以前、顔見知りの使用済み車のトヨタカローラフィールダーハイブリッド販売業者の方に、12年乗りつぶした車のトヨタカローラフィールダーハイブリッドを査定しにいきました。ほぼ廃車のトヨタカローラフィールダーハイブリッド同然だと言われてしまい、値が付くのかどうか不安でしたが、車のトヨタカローラフィールダーハイブリッドの価値は3万円でした。

カローラフィールダーハイブリッド値引き
続きを読む »

4何回も車の新型アテンザセダンの査定相場を調べるのは手間かも知れませんが、チェックしておいて損はありません。
む知ろ、車の新型アテンザセダンをより高く売りたいのであれば、愛車の新型アテンザセダンの相場を確認しておいた方が得です。
なんとなくというと、相場を掌握しておくことで、営業スタッフが見せる査定額が適格なのかどうか確認できるからです。
ネットでリサーチしてみると、相場ホームページを見つけることができるのです。
そのホームページを用いれば、簡単に愛車の新型アテンザセダンの相場を確認することができるのです。
続きを読む »

マツダアクセラの査定

| |

当然ですが、車のマツダアクセラの査定の時は走行した距離の短い方が査定の額が高くなります。
走った距離の長い方が、その分だけ車のマツダアクセラの状態が悪くなるからです。
だからと言っても、走行距離のメーターをいじってしまうとサギとなるので、走行してしまった分は仕方がありません。
これからは車のマツダアクセラを売りに出すことまで考えて無駄な距離を走らない方が良いかもしれません。
車のマツダアクセラの売却を考え立ときに気になるのはやはり、買取金額がどれくらいになるか、ですよね。
買取金額が低かったら、気落ちしてしまいます。
車のマツダアクセラの買取、査定の依頼を行っても、査定金額が低すぎると不満だったら、売却する必要はないのです。
続きを読む »

hara新車ハリアーを運転した感想ですが、乗り心地は良く、18インチタイヤも扁平率ほど硬さは感じず、ちょうど良い感じでした。

走行性能も問題なく、直進、コーナーともにスムーズで違和感がありませんでした。
少しハンドルが軽すぎるかなと言う感じはしますが、運転感覚は軽快そのもので悪くありません。

ECOモードは2000回転以上回らない感じでパワーはあまりありませんが、平坦路を40~60kmでゆったり走っている分には特に問題はありません。

ただ、坂道発進、高速の追い越しなどは、ちょっと厳しい感じがあります。

ラクティス値引き相場の限界価格とは

続きを読む »

新車ヴォクシーを運転

| |

voxy21新車ヴォクシーを運転した感想は、このクラスでは安全装置以外の全ての点で他のライバルを凌駕している点で満足できるミニバンです。

エクステリアと室内の広さに惹かれて購入したのですが、運転してみると諦めていた走行性能にかなりいいものがあったので、正直驚きました。

新車ヴォクシーのエアログレードのZSを購入したのですが、フロントマスクのインパクトがとても良いです。
選択したのがパールホワイトなのでインパクトが高く、ノーマルとは思われないくらいに存在感があります。
続きを読む »

新型アクアの特徴

| |

aqua21新型アクアの特徴で他の車ではあまり見かけないといえるのがシートヒーターでです。
これは運転席と助手席のシートに取り付けられているのですが、直接体を温められるので、寒い時のエアコンを強めにしなくても温かさを感じられるけど、ガソリン消費を減らせるので燃費向上に繋がります。

そして運転中の急ブレーキや横滑りにも車が自動的に反応してブレーキやエンジンを調節する機能や運転席や助手席だけでなく後部座席にもエアバッグがついているので、安全性が高いという特徴もあります。

また車内は広めのゆったりシートに小物を入れられるスペースが多いので、乱雑になりがちな小物類をスッキリ収納できます。
スイフトスポーツ 値引き
続きを読む »

purius
新車プリウスで横浜をドライブしてきました。横浜町田ICから保土ヶ谷バイパスへと走りました。
海老名サービスエリアを出るとすぐに横浜町田インターで、ここからアクアラインの文字が道路標識に現れてきます。

そして、保土ヶ谷バイパスから狩場線に乗って横浜のベイサイドを目指しました。
アクアラインまでは渋滞がなかったので、30分程度で着きました。
前方にベイブリッジが見えてきた時は、思わず凄いと叫んでしまいました。

新車プリウスで、ベイブリッジを横目に新山下をエコドライブすると、実に気持ちがいいです。 続きを読む »